スタイナート公演

スタイナート・ジャパンツアー2018《東京公演》
分類
日時 2018年6月17日(日)   14:00開演(13:30開場)
会場 JTアートホール・アフィニス
東京都港区虎ノ門2-2-1 JT本社ビル2F
入場料 一般4,000円(学生2,000円)
共演者 マーカス・プラッチ(ヴァイオリン)
[Guest] ブルクハルト・マイス(ヴィオラ)
曲目 シューベルト:弦楽三重奏曲 D.471
ベートーヴェン:ヴァイオリンとチェロのためのデュオ第1番 WoO.27-1
ヒンデミット:ヴィオラとチェロのためのスケルツォ
シュルホフ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲
モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのためのデュオ第1番 K.423
ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 Op.9-3
主催 谷口賢記とスタイナート後援会(MTSSA)
後援 ボストン音楽院
一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
公演チラシ 公演チラシ表 公演チラシ裏
お申込み こちらよりお申し込みいただけます。
お振込を確認後、チケットを発送いたします。

チェリスト 谷口賢記 Cellist Taniguchi Masanori
京都大学理学部卒業、同大学院理学研究科修士課程修了。その後、ボストン音楽院へ留学し、音楽修士号およびディプロマを取得。科学と音楽の研鑽を積んだ後、現在は東京を拠点とし、チェリストとして多様な演奏活動、指導活動を展開している。また、最近では科学と藝術の融合活動にも力を入れている。

>プロフィール詳細
コンサート情報
ギャラリー
ご依頼について
ステイナート・トリオ
トップへ戻る