ご挨拶

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この度、平成29年度の和歌山県文化奨励賞を受賞しました。身に余る受賞に身の引き締まる思いです。幼少期から県内の祖父母の家を頻繁に訪れてきた私にとって、和歌山はかけがえのない故郷と感じています。そんな和歌山にて、青少年を含めた沢山の皆様に様々な音楽をお届けしてきたことは、心からの喜びでした。今回の受賞を励みに、今後も和歌山県の文化の発展に微力ながら貢献していきたいと思っております。

本年も1月早々から、様々な演奏会やセミナーが予定されています。詳細につきましては、こちらに情報をアップしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月5日 谷口 賢記


※「スタイナート・トリオ」のページはメーリングリストへご登録いただいた方々への限定公開となります。詳しくは、contactのページをご覧下さい。



Welcome to Masanori Taniguchi's official website!

Only in Japanese as of now.
The website for SteinArt Trio is in English but password secured. For those who would like to access it, please register to my email list from the contact page. Only your name (1st )and email address (2nd ) are required; then please click [入力内容確認] on the bottom, followed by clicking [送信実行] on the next page. I may make some announcements to those who are on the list.
新着情報What’s new ご挨拶

平成24年春、ボストンにて結成されたピアノトリオです。メンバ―はマーカス・プラッチ(ヴァイオリン)、谷口賢記(チェロ)、ロキサーナ・バジュデキ(ピアノ)。日本では平成25年1月にデビュー、各地で計5公演を行い好評を博しました。「音楽の友」にもポジティブなレビューが掲載され、新進気鋭の室内楽グループとして活躍が期待されています。

「スタイナート・トリオ」のページはメーリングリストへご登録いただいた方々への限定公開となります。詳しくは、contactのページをご覧下さい。

チェリスト 谷口賢記 Cellist Taniguchi Masanori
京都大学理学部、同大学院理学研究科を卒業後、音楽へ転向。ボストン音楽院にて研鑽を積んだ後、現在はチェリストとして東京を拠点に演奏活動と教育活動に力を入れている。

>プロフィール詳細
コンサート情報
ギャラリー
ご依頼について
ステイナート・トリオ
トップへ戻る