ご挨拶

楽器にとって苦難の梅雨に入りました。本体は木でできているので、湿気を吸収すると音が重くなりますし、実際の重さも重く感じます。。。

スタイナート・ジャパンツアー2019は、おかげさまで各公演とも満席となり盛況のうちに終えることができました。ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。内容的にも室内楽シリーズとして新しい一歩を踏み出すことができたと感じております。今後とも応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



この他にも、様々な演奏会やセミナーが予定されています。詳細につきましては、コンサート情報に情報をアップしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年6月9日 谷口 賢記

ご挨拶

2012年春、ボストンにて結成された「スタイナート・トリオ」を前身とし、これまで定期的に計6回のジャパンツアーを行ってきました。 現在は、「谷口賢記が海外を拠点に活躍しているアーティストと共演する室内楽公演シリーズ」として活動しており、アメリカ、イタリア、ルーマニア、ドイツ、ベルギーを拠点とするアーティスト達と共演を重ねています。 また最近では、プレコンサートトークにも力を入れており好評を博しています。

スタイナート/演奏会情報
スタイナート/過去の演奏会

チェリスト 谷口賢記 Cellist Taniguchi Masanori
京都大学理学部卒業、同大学院理学研究科修士課程修了。その後、ボストン音楽院へ留学し、音楽修士号およびディプロマを取得。科学と音楽の研鑽を積んだ後、現在は東京を拠点とし、チェリストとして多様な演奏活動、指導活動を展開している。また、最近では芸術と科学の接点を探る活動にも力を入れている。平成29年度和歌山県文化奨励賞受賞。

>プロフィール詳細
コンサート情報
ギャラリー
ご依頼について
トップへ戻る